Space-angel〜らぶはぴぶろぐ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽度発達障害って?

<<   作成日時 : 2007/02/03 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

以前ブログで上の娘のことを書かせてもらいました。
「幼稚園中退』から始まって、『落ちこぼれますよ』それから
最近では『夜の徘徊』・・・・

『よる徘徊』のなかで、カウンセリングを受けたと書きました。
その後、2回に渡り娘はテストを受けました。
知能テスト・心理テスト・社会性を見るテスト・・
その結果が昨日出ました。

予想通り・・・
『軽度ではあるけれど発達障害が見られます。』
とのこと。

テストの結果を見ながら色々と説明してくれました。
予想はしていたけれど、かなりショックでした。
やっぱり、現実を見るって結構辛い。
もしかしたらたくさんのお母さんがうちの子ちょっと変?
と、思ってるかも。でも、本当に変だったら恐いから
事実は突き止めないのかな?なんて思ったりして・・

発達障害が見られる子供の特徴として、得意とするものは平均値より上回って、
不得手のものは平均値よりかなり下回る、折れ線グラフで見るとジグザグが大きい。
私の娘にもやはりそれが見られた。
言葉の発達も小2の女の子にしては遅い。
状況説明や、本の感想文、作文なんてできない。
どうも娘は、
視覚から入る情報を脳でうまく処理が出来ないようだ。
だから先生が積み木で同じものを作って。と言っても
なかなか出来ない。
皆と同じことしなさいと言われてもできない。
出来なくていらいらするからうろうろ歩き回ってみたり
おしゃべりしてみたり。そっぽ向いたり。
自分の世界に入り込んじゃうことも。

だから、国語のノート、算数のノートに空いてるページが出来ちゃう。
黒板に書いてあるものを写すのって娘にとっては大変なこと。
人が周りにいるとその人の行動が気になる。
机に教科書とノート以外があるとそれが気になる。

その代り、バラバラになっているものをひとつの形にすることや
(たとえば、ブロックやプラモデルのようなもの。)
折り紙とかは大の得意。
好きなものは2時間でも3時間でもできる。

結果としては、発達障害でもごくごく軽度であるから、
今のところ情緒教室や言葉の教室に行くほどではないこと。
一日の大半を過ごす学校での対応を整備してあげることが
一番最初のステップであること。
娘にとって過度のストレスになるようなことはなるべく軽減してあげること。

カウンセラーの先生は
『何もないものからひとつの形に作り上げられる力はすばらしい能力です。
S子ちゃんはとっても素敵なものを持ってます。これをうまく伸ばしてあげられると
自信が付いていいですね。』
と言ってくれた。

不得手なことを無理やり押し付けてやらせて、出来ない、出来ないと責めないで
得意なことをたくさんやらせてたくさん褒めて自信をつけさせる。
自信が付くと今まで出来ないと思っていたことも少しずつ挑戦するようになって
出来るようになるとか。

理想論、机上の空論と、思う。
でも、それにすがりつけば娘の将来が開けるのならすがりつこうとも思う。

そう思いながらも、不安は残る。
飛びぬけた才能があるかどうかなんてわからないし、
個性を重視して・・なんて言いながらも勉強はできるに越したことない。
学歴偏重な社会は変わらないだろうし。

今回の結果が出たことから、いつもなんでやらないんだろう?と思っていたことが
クリアになった。

やらないんじゃなくて、できなかったのだ。
回路がうまく働かないんだから仕方ない。

ショッキングではあったけれど、前向きにやっていこうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
お気持ちはよく判りますが、まだ若いし将来いくらでも伸びる
時期、専門家の先生に頼るしかないと思いますよ。くよくよするだけ
つまらないですよ、先生のおっしゃる通り伸びるものを伸ばすことが
大事だと思いますよ。前向きに考えて、本人の気持ちを助けて伸び伸び
させていくことが大切と思います。頑張って下さいね。
傘寿の松
2007/02/03 16:22
大勢の子供の中のある一定数の子供が平均的に出来ることが出来ないと「発達障害」と言う名前が付いてしまうのですね。
ショックだったお気持はとてもよくわかります。
私も次男の事で「もしかして・・・」と思っていた一人ですから。

でもおかしいと思っていたことがクリアになりそうすることで前に進む事が出来るのだと思います。
きっとこれからはお嬢さんの明るい笑顔が増えていくと信じて・・・
学校の先生にも考慮の対象であることを伝えていける材料になりますし・・・前を向いて歩いて行くきっかけにしてくださいね。
サンタママ
2007/02/03 22:45
こんばんは。
先ほどは当方のブログを訪問いただき、有り難うございました。
このブログを読ませていただき、mama-iyaさんにどんな言葉を掛けてあげるのが一番よいか考えました。
実は3日前に本屋さんへ行き、ある本をめくっていたら、次のような趣旨の言葉が出ていました。『高い目標を立ててそれを実現できず挫折感を味わうより、ほどほどの目標を立てて、その達成感やできたことの喜びを味わう方が自分の役にたつ』と、こういう内容でした。お役に立てば幸いです。
同じ畑に植えた花の苗も、全部育ちが同じわけではありません。しかし、皆より遅れても小さくても花は咲き、咲いた花は皆美しいです。
お子さんの目線とペースを大事にしながら、温かく成長を見守ってあげてください。そして、長所をしっかり伸ばしてあげてください。

まなちゃん
2007/02/03 23:01
外見も妹と遊んでいる姿も普通のことなんら変わらないのに・・・
と娘を見ると思ってしまいます。
それでも、一番苦手とする九九の暗誦や漢字の書き取りを一生懸命やる姿に
いつまでも落ち込んではいられないよな・・・と。
学校の先生と連携して前向きにがんばっていきます。
励ましのコメントをありがとうございます。
傘寿の松さんへ
2007/02/05 09:17
暖かいメッセージとコメントありがとうございます。
環境によって良くも悪くもなるとか。
前に進むしかないし、守れるのは親だし。
娘の良いところをどんどん伸ばしてあげたいと思ってます。
どんな子も得て不得手があるんだから・・・
まだスタートラインに立っただけなので先はわかりませんが
前だけを向いていこうと主人と話し合いました。
サンタママさんへ
2007/02/05 09:22
訪問ありがとうございます。
まさに、発達障害の子は小さな目標の達成を積み重ねて自信を
つけさせるのだそうです。
娘はそれでも私が気がついてあげられたからこれから先は
大丈夫・・・とカウンセラーの先生に言われました。
その言葉を信じて頑張っていこうと思ってます。
暖かいお言葉本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
まなちゃんへ
2007/02/05 09:26
こんにちは!サークルを通じて遊びに来てくださってありがとうございました。海外で暮らしていると人間関係が狭くなってしまいがちで、ここでたくさんお友達を作りたいと思っていますのでよろしくお願いします。

「みんなができることができない」って心配ですよね。私ももの凄く心配した母親の一人です。主人の転勤で台湾に来たのは3年前の1月。息子が3歳になったばかりの頃でした。環境の激変から歩けなくなってしまったことを
皮切りに、食事は摂らない・ミルクは止められない・話をしない・オムツが
とれない…などなど「平均的3歳児」に比べれば、信じられないような状況になりました。まわりから心無い言葉もあって、ずいぶん悩みました。
自分を責めてしまっていました。
でも、前向きに進んでいかなくてはいけないんですよね。そのことに気がつくまで随分時間がかかってしまいましたが…。

お嬢さんは素晴らしい才能をお持ちなんですね。これからどんどん伸びていかれると思います。まだまだ成長のバランスがとれていないだけで、きっと他の部分も成長されると思いますよ。
またいろいろなお話を聞かせて下さいね!
あさみ
2007/02/05 10:58
海外で子供を連れての生活は大変の事と思います。
心無い人の言葉は本当に傷つくんですよね。
日本で子育てをするのだって大変なんですから。
娘にどれだけの才能があるのかわからないけど
少しづつ良くなっていってくれればと思ってます。
お互いに子育て大変ですけどがんばりましょう!
これからもよろしくお願いします。
こちらこそお話聞かせてくださいね。
あさみさんへ
2007/02/05 13:41
ブログ訪問ありがとうです。あと1ヶ月すこしですが、体調気をつけて頑張ります。発達障害ですか。旦那の弟は知的障害があり、同居していますが、調べたら、10歳の知能だそうです。バイト5年も続けてがんばってますがね。まだこれから様子みて、よくなっていくといいですね。
sayusayu
2007/02/05 14:16
コメントありがとうございます。
障害にも色々あって、娘のは本当に軽いものですよ。と
言われたんですけど、やっぱり親としては心配になります。
でも、大丈夫!太っ腹かあちゃんでがんばります!
sayusayuさんへ
2007/02/05 14:51
こんにちは おちの下の子も 軽い発達障害ですよ。言葉の教室に1ヶ月に
1度通っています。 ここまで 育てるのに ホント悩みました でも
もう 悩むの やめにしました もう元気でいるだけでいいと思います。
mama-iyaさん あまり 考えすぎ ないようにしましょう(*^_^*)
はなまる
2007/02/05 15:26
「何かを作り上げる作業」は根気とセンスのいる
素晴らしい事!学校の先生のほんの少しの気配りで
クラスでも自分に自信がもてるようになると思います。
才能をどんどん伸ばしていける学校であって欲しいです。
まだまだ成長する子供たちをお互い
どっしり構えて見守りましょうo(*^▽^*)o♪

珈琲豆乳
2007/02/05 15:31
母親としてはとても心配なことと思いますが・・・・
元気で健康で生まれてきたことは親にとって一番嬉しい事ですね

何もないものからひとつの形に作り上げられる力!本当に素晴らしい能力だと思います。いいところをいっぱい伸ばしてあげてくださいね!皆さんの愛情があるから素晴らしい娘さんに成長されますよ・・・・
なみへいママ
2007/02/05 15:55
発達障害の子って結構いるんですよね。
うちの子は今のところ様子を見るようです。
3年生になってクラス替えや担任の先生が
変わった時が一つの山場みたいです。
環境の変化にとても敏感で情緒不安定に
なりやすいので。
仕方ないですよね。
私もあまり悩まないようにします。
なるようにしかならないですもんね。
はなまるさんへ
2007/02/05 16:25
根気もセンスもあるようには思えないのですが、
とにかく、絵を描いたり、何か物を作ったりすることが
大好きです。最近は音楽にも興味があるようなので
ピアノでもやらせてみようかな・・・なんて。
何でも良いから自信が持てるものを見つけて
あげたいと思ってます。
珈琲豆乳さんへ
2007/02/05 16:29
娘がお腹の中にできた時、確かに
五体満足であれば・・・と思いました。
でも、生まれるとあれもこれもと、欲張って
無理なことばかり押し付けてきたように思います。
少しゆっくりのんびり娘と向き合ってみようと
思いました。
子育てのアドバイスよろしくおねがいします。
なみへいママさんへ
2007/02/05 16:31
今日は私のブログへ来て下さってありがとうございました。
読ませていただいて、大変なご様子が伝わってきました、
私の友人にダウン症のお子さんを13年育てている人がいます。
担当医師からは悲観的なことを告げられたそうですが、
このご夫婦はあきらめず、
兄弟をつくり一緒に前へ前へと頑張ってこられています。
その友達が言っていたことですが、
可能性があればどんな機会も逃さなかった、
何より夫と同じ方向を向いて努力し、
励ましあってこられたことが、何よりの力だったって。
たった一人で頑張らされたら、私のほうが逃げ出していたって。
ささやかな子どもの成功が日々のはげみだったそうです。
ご主人様と心をひとつにされていれば、
きっと良い方向に向かうと思います。
あきらめないでくださいね、
mama-iyaさんのお話をいくらでも聞いてくださる人がそばにいますか?
この場所でもたくさんぶつけられたらいいと思います。
きっと気持ちをわかり、前へ歩ませてくれる人に出会えると思います。
なまいきなことを言ってごめんなさい。
みかんママ
2007/02/05 18:50
子供になにか障害や病気を持って生まれてくると
母親は自分を責めてしまいますよね。
旦那の母もそうでした。
「こんなふうに生んでしまってごめんね。
 代わってやりたい....」と
mama-iyaさんの娘さんは
ママの笑顔が大好きだと思います。
お子さんとゆっくり歩んでいって下さい。
みなさんのおっしゃる通り、
いろんな事を話して、自分一人で悩まないでくださいね
うまく言えなくてすみませんでした。
かっか
2007/02/05 19:48
先程は我がブログにお越し頂き有り難うございました。リッチ君共々宜しくお願いいたします。我が家にはチロルと言うワンコが居ます。今8ヶ月のオスのワンコです。今日の記事を拝見しました。疑問に思っていたことが解明された事良かったですね。とかく親は子供に対して色々な欲を望んでしまいます。勉強が、運動が、でも一番大切なことは健康である事です。人間発達障害が有るにせよ無いにせよ。得手不得手がありますから、お嬢様の得意分野を大きく伸ばしてあげたらそれが一番良いことでしょうね。何も無いところから1つのものを作り出していく能力なんて難しい事。わたしには出来ませんから・・かあちゃんガンバ!1つの個性を大切に(^^)
涼華
2007/02/05 20:04
子供さんのこと、理解してしっかり見つめていこうとしているんですね。
人にはいろんな能力があるし、道をしっかりしてあげれば、しっかり生きていける力があると思います。
がんばって。
きままなカノン
2007/02/05 20:25
コメントありがとうございます。
結果が出た時に落ち込んでいた私に主人が
『あいつは(娘)はいいものたくさん持ってるんだから
それを伸ばしてあげられる環境を作ってよろうな。』と
言ってくれた事が救いになりました。
これから学校にも働きかけていくつもりです。
またブログに遊びに行かせていただきます。
これからもよろしくお願いします。
みかんママさんへ
2007/02/08 09:59
励ましのお言葉ありがとうございます。
自分を責めるというのではないのですが、
私に似てるな・・・と思って、ちょっと
笑ってしまいました。
娘がもっと生活しやすいように
環境を整えることが今やらなければならないことだと
思ってます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
かっかさんへ
2007/02/08 10:02
コメントありがとうございます。
チロル君ちっちゃくてかわいい!
家のリッチとは大違いです。
娘はリッチのことが大好きで結構面倒を見てくれるんです。
小さい子供や動物をかわいがる優しさをいつまでも
持っていて欲しいと思います。
これからも励ましとアドバイスよろしくお願いします。
涼華さんへ
2007/02/08 10:11
励ましありがとうございます。
娘がいつか自立できるように
支えていきたいと思ってます。
発達障害はこの子の個性と考え
うまく付き合っていけたらいいな。
頑張ってみます。
これからもよろしくお願いします。
きままなカノンさんへ
2007/02/08 10:17
先ほどは遊びにきていただき有難うございました
子供さんのお話読ませていただきました
夜の徘徊はもうなくなりましたか?
mama-iyaさんは少しはゆっくり出来る時間ありますか?
なにより学校の協力理解と家族の愛情が一番ですよね
小学校のお付き合いは一番大変ですね
いろんなお母さんいますし役員や行事や面倒ですが
ささやかなご自身の楽しみも保持しつつご主人と協力して
子供さんの才能をうまく伸ばしてあげられるといいですね
応援してますよ! 
さくら
2007/02/08 15:08
早々のブログ訪問ありがとうございます。

本当に学校の行事や役員会のお付き合いは
大変です。面倒くさいことばかりで。
娘にどんな才能があるかわからないけど
前向きに主人と協力して行こうと思ってます。
心温まるコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
さくらさんへ
2007/02/08 15:57
すばらしいご主人ですね。 まずそのことに感動しました。
ともすれば子供の育児や教育を、母親に全部押し付けて、困ったことがあっても相談にも乗ってもらえず、1人悩むお母さんも多いと聞きます。
お子さんのことは、いくら前向きに頑張ろうと思っても、時にはまた「どうして?」と繰り返し悩んでしまう時も、あるかもしれないですよね。
そんな時に、夫婦で支えあって、見守っていけることは、あなたにもお子さんにとっても、すごく力になると思います。
ご夫婦仲良きことが一番です。娘さんの一番安心できるところは、温かい家庭なのですもの。
けっこちゃーん
2007/02/08 21:47
上手くは書けませんが娘さん大変何んですね。娘さんの能力を伸ばしてやって下さいね。ご夫婦が暖かく見守ってあげて下さい。ご主人も協力して下さっている様なので安心はしています。余り怒らないで優しく接していれば娘さんもきっと解って呉れると思いますよ。上手くコメントが出来ませんが
お互いが仲良くしていれば安心してくれると思います。頑張って下さいね。
アオザイ
2007/02/09 00:37
主人がそのうち治るよ・・・位の気分の人なので、気分的には楽なんです。
本当のところはどうかわかりませんが。
夫婦仲は結構いいと思いますし、娘たちもパパ大好き!と言っているので
乗り切っていけると信じてます。
これからもアドバイスよろしくお願いします。
けっこちゃーんへ
2007/02/09 09:56
ぐずぐずしてる子なのでついつい、早く早く!と言ってしまいます。
何だかいつも怒っている様で・・・自分でも嫌気がさす時があります。
その時にはうまくリフレッシュできるように私自身をコントロールせねば
と思ってます。
励ましありがとうございました。
アオザイさんへ
2007/02/09 10:06
親として子供の気になっていたことの事実を知るのは辛く恐い事ですよね。
でも知った上で対処できるのは最高です。
私には上手な上限は出来ませんが、お嬢さんの立場になって頑張って下さいね。
かげながら応援しています。
ろこ
2007/02/10 01:14
ブログ訪問ありがとうございます。
疑っているだけでは何も出来ないので
思い切って事実を確認しました。
知った時はショックでしたけど、
今は対処方法がわかって良かったと思ってます。
後は娘と前を向いて歩いていくだけなので。
これからもよろしくお願いします。
ろこさんへ
2007/02/10 09:31
こんにちは!
知っているかもしれませんが、うちの息子も学習障害です。
幼稚園に入る前に言葉が遅れていて言葉の教室に相談にいったことからわかりました。
言葉の教室と相談しながら進めてきました。もし、相談するところが無かったら不安でいっぱいだったかもしれません。
春からは息子は中学生です。
息子は中学生になったら剣道部に入りたいと言っています。
黒柳徹子もエジソンもトムクルーズも学習障害だそうです。
うちの息子の未来はバラ色です。
お嬢さんも未来もバラ色です。
みんなで応援しましょう!






芙実のパパ
2007/02/11 00:46
相談して良かったと今は思っています。
どうして出来ないの?と言い続けたことに
ちょっと反省しています。
でも、発達障害だからと言って、やらなくて良いと言うことでは
ないし。少しずつで良いから頑張ろうね!と言う感じです。
娘はもしかしたら天才かもしれない!
未来はバラ色!
そう信じています。
芙美のパパさんへ
2007/02/11 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文



マイリンク集

軽度発達障害って? Space-angel〜らぶはぴぶろぐ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる